入れ歯情報館 >> 入れ歯情報館 >> 入れ歯 コンフォート治療

入れ歯 コンフォート治療

入れ歯 コンフォート治療

コンフォートとは、入れ歯の粘膜に接触する部分の材料を、生体用シリコーンというやわらかい素材で粘膜や歯槽骨を保護するものなのです。

コンフォートは、心臓外科や整形・形成外科など他の分野で幅広く活用されているのです。

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術となっているのです。

生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮。

生体用シリコーンは生体の組織液による影響や経年変化が極めて少ないため、耐久性に優れ、変質や劣化がおこりにくい科学的に安定した材料なのです。

コンフォートは、入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術なのです。

生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだ時の歯ぐきにかかる負担をやわらげ、吸着力を発揮するのです。

痛い・噛めない・外れやすいといった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、歯ぐきをやさしく守るのです。

通常の義歯の吸着は、唾液による表面張力や義歯の辺縁封鎖による吸盤効果などで実現していたのです。

コンフォートでは従来の吸着構造に加え、生体用シリコーンの持つ適度な弾性特性による効果把持力によって吸着性を高めているのです。

痛い・噛めない・外れやすいといった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守るのです。

歯ぐきにあたる部分が硬い入れ歯を長期間使っている患者さんのなかには、歯ぐきがやせ細ってくる方が多く見られているのです。

歯ぐきがやせている方や、弱い歯ぐきの方に最適なのです。

始めに仮の入れ歯で調整し、時間をかけてあなたの粘膜や筋肉の動きを読み取ることによって、お口に馴染む装着感の優れた入れ歯ができあがるのです。

粘膜の厚さや、歯槽骨の形状は均一ないため、たとえ完全に適合した義歯を使用していても、粘膜にかかる負担は均一でなくなるのです。

これが骨吸収の大きな原因になっていると考えられているのです。

硬い入れ歯によって歯ぐきに過度な負担をかけすぎたり、逆に全く刺激が伝わらなかったりすることが、歯ぐきの骨がどんどんやせ細ってしまう原因のひとつだといわれているのです。

入れ歯情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯科 岡山 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |歯槽膿漏 歯周病 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|インプラント 岡山 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |矯正 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |岡山 インプラント |予防歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |入れ歯 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院